第7回とちぎ薬薬連携会の開催のお知らせ

第7回とちぎ薬薬連携会の開催のお知らせ (とちぎ薬学セミナーより107回目)

謹啓

先生方におかれましては、益々ご清栄のこととご拝察いたします。
この度、下記の通り、勉強会を企画させて頂きました。
ご多用中とは存じますが万障お繰合わせの上、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

謹白

日時

令和元年11月26日(火) 19:00~(1時間半程度)

会場

宇都宮市中戸祭 1丁目10番37号
栃木医療センター内 研修棟 視聴覚室

1. テーマ『レボフロキサシンにリファンピシンが併用された一例』

症例検討(症例提示:栃木医療センター薬剤師)

2.その他

過去の開催内容

2019年4月(第1回):①とちぎ薬薬連携会の開催案内
2019年5月(第2回):①テーマ【多剤併用について】症例:栃木医療
            ②内科矢吹医師による症例レクチャー
2019年6月(第3回):①テーマ【高齢者の睡眠薬について考えよう】症例:栃木医療
            ②内科矢吹医師による Evidence Update(脳梗塞について)
2019年7月(第4回):①テーマ【吸入薬について】症例:栃木医療
            ②内科矢吹医師による Evidence Update(COPDについて)
2019年9月(第5回):①テーマ【薬局での薬剤調整について】症例:薬局薬剤師
            ②内科矢吹医師による Evidence Update(降圧剤について)
2019年10月(第6回):①テーマ【抗がん剤使用時の血圧コントロール】症例:栃木医療
            ②内科矢吹医師による Evidence Update(トラネキサム酸について)

★症例検討事例をご紹介いただけますと幸いです。

独立行政法人国立病院機構栃木医療センター代表:副薬剤部長 神谷淳子

印刷用PDF

印刷用PDFはこちら







ページのトップへ戻る