2019年度 市民公開講座 開催のお知らせ

栃木医療センター アピアランスケアセンター

【がんの治療中や治療後には、さまざまな外見(アピアランス)の変化がおこります。しかし、痛みが無く、身体を動かす上で問題なければ見過ごされがちです。アピアランスケアは、単に外見をよそおうことではなく、自分らしさを保ちながら、社会とのつながりを持ち続け生きるために必要なものです。当院では、がん患者さんやご家族からのご相談を、アピアランスケアセンターでお受けし、複数のスタッフで連携しながらサポートいたします。】

テーマ

がんとアピアランスケア~治療しながら自分らしい生活を送るために~

日時

令和元年11月2日(土) 14時00分~15時30分 (13時45分から受付開始)

場所

とちぎ青少年センター(アミークス) 2F 第一研修室
 〒320-0066 栃木県宇都宮市駒生1‐1‐6
 TEL 028-624-2203 / FAX 028-624-2301
 URL http://tyouth.ec-net.jp

対象

一般市民 50名

参加費

無料

主催

独立行政法人国立病院機構 栃木医療センター

14時00分~ 開会  放射線治療医師 安納靖美 先生
             挨拶 栃木医療センター 院長 長谷川親太朗 先生
第一部
14時05分~ 栃木医療センター アピアランスケア外来
                       司会 放射線治療医師 安納靖美 先生
       「当院での放射線治療について」
                       がん放射線療法看護認定看護師 岡本夏織
       「リンパ浮腫とは?」
                       リハビリテーション科 作業療法士 高橋友香
       「治療中における美容サポート①紫外線について」
                       放射線科 診療放射線技師 小村優
休憩 約10分
第二部
15時00分~ 講演 「がんとアピアランスケア」
                       講師 セレナイト代表 さとう桜子 先生
16時00分~ 総合討議 まとめ
                       放射線治療医師 村上恵理 先生
16時15分~ 閉会
                       放射線治療医師 安納靖美 先生

印刷用PDF

印刷用PDFはこちら







ページのトップへ戻る