放射線科

放射線科医長 放射線診断

河合 陽(Kawai Akira)

日本医学放射線学会 放射線診断専門医

日本医学放射線学会 研修指導者

日本IVR学会 IVR専門医

日本核医学会 核医学専門医

放射線科医長 放射線治療

村上 恵理(Murakami Eri)

日本放射線腫瘍学会 放射線治療専門医

日本医学放射線学会 研修指導者

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

日本医師会認定産業医

放射線科医師 放射線治療

安納 靖美(Anno Yasumi)

日本放射線腫瘍学会 放射線治療専門医

日本医学放射線学会 研修指導者

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

当科は画像診断部門・放射線治療部門を有し、他科と密接に連携しながら当院の診療を支援しています。

CT・MRI・血管造影・透視・乳房撮影装置など、各種画像診断装置を揃え、高度医療の中核として各科の要望に応え、サポートし、画像診断に加え、IVR等の治療も行っています。

血管撮影装置による血管内治療や、冠動脈CT、大腸3D-CTなど新しい撮影方法にも積極的に取り組んでいます。

また院内放射線機器(CT・MRI・骨塩定量)を利用して近隣地域クリニックと連携した取り組みも行っております。

当科では2016年放射線治療装置をリニューアルし、治療装置に搭載されているCT装置や新しい機能により、治療時における精度の高い位置補正が可能となりました。また大学病院との連携により、高度な医療体制と技術で放射線治療が可能となりました。がん患者の増加にともない、高齢者の方からまだお仕事を第一線でされている方など、その生活スタイルはさまざまです。当科の検査や治療だけでなく、一人ひとりの日常生活の悩みや相談等もお気軽にご相談ください。

■放射線科へ

■放射線治療へ

診療科・部門

診療科
■ 看護部   ■ 部門紹介
ページのトップへ戻る